マナーを守って利用|経済面にも優れているレンタカー|宮崎空港で楽々レンタル

経済面にも優れているレンタカー|宮崎空港で楽々レンタル

  1. ホーム
  2. マナーを守って利用

マナーを守って利用

バスと旅行者

近年増えている快適な夜行バス

従来、夜行バスというとすわり心地が悪かったり、体に負担がかかるというイメージがありました。ですが、近年ではそのような問題を解消した夜行バスが増えています。そのひとつが、WILLERTRAVELのビジネスシートです。このビジネスシートは通常の夜行バスの座席が約40席なのに対して、16席しかないことが特徴です。よって、車内を広々と使用することができます。また、座席にカーテンがあるので個室のように使用できます。その他の特徴は、座席に電動ゆりかごリクライニング機能があることです。眠り心地がとても良く、ベッドで寝ているかのように快適です。その他にも、夜行バス後方にはホテルの室内のような豪華な化粧室があります。落ち着いた木目調で、女性の方のメイク直しや着替えの場所として快適に利用できます。

バスに乗車した時のマナー

夜行バスに乗車する時には、他のお客さんの迷惑にならないように注意することがあります。まずは、音楽プレーヤーの使用を控えることです。携帯型の音楽プレーヤーは、快適に車内で過ごすために欠かせないツールです。しかし、小さめの音で聴いているつもりでも、周りに音漏れをしていることが多いです。そうなると、周りにとってとても迷惑です。なので、消灯後はなるべく使用しないほうが良いです。その他の注意点は、周りの友人と消灯後はおしゃべりしないことです。小声で喋っていても、疲れて少しでも睡眠をとりたい方には眠りの妨げになります。さらに、夜行バス車内では、勝手に窓を開ける行為は許されません。車内の空調は、お客さんが快適に過ごせるように調整されているからです。どうしてもあけたい場合は、運転手の許可をとる必要があります。